記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TDRバケーションパッケージのホテルのお部屋の共

TDRバケーションパッケージのホテルのお部屋の共有について バケーションパッケージのホテルのお部屋についてお伺いいたします。 予約の際1つのプランを予約するとホテルを共有しているプランの予約はできなくなると理解しております。 1つのプランを予約後、変更画面よりホテルの変更ができると思うのですが、その変更についても予約と同じ枠でホテルを共有しているのでしょうか? 予約しているプランでホテルの変更をしようとした時、どのプラン(絶景ビュープランは除きます)でも予約できるお部屋、 例えばアンバサダーホテルのスタンダードフロアスーペリアルーム ↓ ミラコスタのトスカーナサイド等 のお部屋に変更しようとするときも上記の枠が適用されるのでしょうか? てっきりどのプランにでもある取れるお部屋でしたら、ホテルの枠は共通かと思っておりましたが、先日、バケパで希望のお部屋の空きがある別のプランのバケパを見かけてホテルの変更をしようかと思ったのですが、予約しているバケパのホテルの変更からは、そのお部屋は空きにはなっておらず、疑問に思いましたので質問いたしました。 12月に宿泊しようと思っており今現在あるプランは ・「ビビディ・バビディ・ブティック」で、あこがれのディズニープリンセス体験!お子様の記念日に! 2DAYS ・スタンダードプラン2DAYS ・バースディをとっておきの記念日にする2DAYS ・アトラクションをめいいっぱい楽しむ2DAYS ・ショー鑑賞2DAYS ・2つのパークでキャラクターのショーと食事を楽しむ2DAYS ・特別な日を大切な人と祝う2DAYS ・ナイトエンターテオメントを楽しむ2DAYS ・ディズニーホテルに泊まって、自分だけの楽しみ方をみつける 2DAYS ・ディズニーホテルに泊まってめいっぱいパークを満喫する 2DAYS ・東京ディズニーシーの15周年と2つのパークのクリスマスを満喫する 2DAYS ・NEW! 東京ディズニーシーの15周年アニバーサリーコスチュームのディズニーキャラクターと触れ合う 2DAYS ・気軽に泊まって楽しむ東京ディズニーリゾート 2DAYS 上記のプラン+絶景ビュープランがあるのですがこのプランはミラコスタなので除外します。 上記のプランで共有しているプラン等ご存知の方、 もしくは予約していてこのプランと、このプランは共有しているというと思われるのがございましたら教えていただけませんでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします。

syukonokonoさま 私の知る限りですが。 バケーションパッケージ(以下、バケパ)は、申し込み開始日ですと、基本的にどのプランでも、選択可能なホテルのお部屋タイプは共有したお部屋枠からとなっています。 ※何らかの理由で、運営側が特定のプランによっては制限を設けるケースもあるようですが。 その後(そのプランが満室後)は、バケパプランによって新規申し込みが可能な場合に選択できるホテルのお部屋タイプへ変更が可能な運用で、申込み済みのプランで新規申し込みが出来ない場合は、他のプランで希望のお部屋タイプに空き室があっても(新規申し込みが可能でも)、同じプランでは選択できるホテルのお部屋タイプにはならない運用になっているのではないかと思われます。 バケパはプランによって、お部屋に空きがあってもコンテンツに空が無いと、そのプランでは新規申込みが出来ませんので、その関係から、プランを替えずにお部屋変更だけでも、プログラム的に空が無い運用となるシステムのように思います。 ※プログラムのバグなのか、意図した運用なのかは不明です。 以前のシステムですと、例えば、2名で申込みのバケパプランをキャンセル、3名で同じプランを申込みしようとしたら、コンテンツに空が無いと、キャンセルしたお部屋タイプでも、申込み可能となる反映が無かったですね。 ※ベーシックプランやアトラクションを楽しむプランなど、ショーやグリーティング、ビビディなど定員が無いコンテンツのみの場合は、この運用ではありませんね。 他のプランの2名申込みで、キャンセルしたお部屋やタイプが反映されていました。 この様にプランのコンテンツにお部屋定員(添い寝を含めた)分の空が無いと、反映されないシステムになっていましたので、そこは今のシステムでも引き継がれているようですね。 バケパでは、お部屋の空きだけではなく、そのプランのコンテンツの空きとも関連して、お部屋タイプによって変更が可能になるか、ならないかがあるシステムを採用していると考えれば、syukonokonoさまの疑問は解決するのではないかと思います。 細かなところまで突き詰めると、意図的に何らかの制限項目を設けて、同じお部屋枠の中からでも、プランによって反映される優先順位があるとか、他のプランへ誘導するための調整が行われている等も考えられますが、運用のシステムは公表されていませんし、システムのブッシュアップも行われているでしょうから、詳細は分らないですね。


証券外務員一種の計算問題についての質問です 問題は、 利率年1.5%、残存期間3年、購入価格97.60円の利付国債の最終利回りを計算しましょう。 公式が、 {利率+(償還価格-購入価格)÷残存期間}÷購入価格×100 解答が、 {1.5+(100円-97.60円)÷3年}÷97.60円×100 =23.56% ※小数第四位以下切り捨て となっていました。 償還価格は、どこから求めたらいいのですか?

満期償還額100円というのは簿記、会計、ファイナンスの世界のお約束なんです。 実際の試験問題では明示されると思いますけど。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。